日帰りで内痔核の手術(半閉鎖式結紮切除術)を受けた私の体験記

日帰りで内外痔核を根治手術した体験記です。術後の痛みが予想以上に大きく大変だった体験をつづっています。これから痔の手術を考えている人に参考になれば幸いです。

*

20年来の痔3ヶ所をとうとう先日半閉鎖式結紮切除術にて切除しました。

SPONSORED LINK

20年来の痔3ヶ所をとうとう2012/9/3根治手術にて切除しました。

半閉鎖式結紮切除術というような方式で痔の手術として一般的な方法のようです。

気楽な気持ちで日帰りで手術したところ、術後の痛みが予想外に強く

切ったブツも大きかったらしく 回復が遅かった・・・(-_-;)

あまりの痛みに家事もできず一週間以上実家の母に応援を頼み、寝たきりで過ごした私の体験記をどうぞ今後のご参考にして下さい(笑)

2012/9/3に20年近く煩わされてきたの日帰り手術を受けました。

他の方の手術体験をサイトやブログで読んでいたものの、

いやー自分は痛みに強いし大丈夫だろう、とタカをくくっていざ実際手術してみたら

こんなに痛いものだったのかと愕然としました(^_^;)
はっきり言って日帰りで手術を受けることはお勧めしません。

やっぱり専門病院での入院をお勧めします!

自分の場合は、術前のリサーチ・認識不足でした(ーー;)
今現在やっと術後8日目を経過し、眠れないほどの痛み・排便後の動けないほどの痛みからは
徐々に解放されつつあります。
さらに痛みがすっかり癒えるまでの経過をつづって行きたいと思います。

ちなみに半閉鎖式結紮切除術という根治手術で切除しました。
私が今までかかってきた病院(引越しが多いため、一つの所でじっくり診て貰うことができませんでした)では、よく専門病院のHPにある説明のようにはっきり「これは内痔核の何度で・・・」というような説明は受けてこなかったのですが、自分で検証したところ、「排便後痔核が脱出して自然に戻らない」状態だったので、3度の内外痔核1個と2度位の内痔核2個だったと思います。

特に私の場合、一番ひどく脱出する痔核が、内だけでなく外痔核も兼ねていたので腫れた時の痛みがひどく、しかも最近ではひと月の間に何度も腫れたり収まったりを繰り返すようになったため、それが手術を決意した原因でした。

公開日: